はじめての夏休み

アキの初めての夏休み、ひとこと日記

プロフィール

キアラ

Author:キアラ
6歳の男の子、アキのママ。
1歳の男の子、サス君のママでもある。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

なつかしい場所 2006-08-31-Thu

今日は、アキが待ちに待った、保育園訪問の日である。
朝、いつもより少し早起きしてみると、外は快晴。前回は台風と風邪ひきでドタキャンしたので、今回は見事リベンジできそうだ。
朝ご飯を食べて、ダディにも支度を手伝ってもらい、アキとサス君に同じポロシャツを着せていざ出発。
駅まではタクシーを使い、それから電車、バスと乗り継いで、ほぼ予定通り10時頃目的地に到着した。
門をくぐって玄関に向かう。ちょうど、ほかの訪問客がいたので園長先生が玄関に出てきたところだった。簡単に挨拶して中に入ると、先生方がすぐにアキを見つけて、朝の集会に招き入れて下さった。半年ぶりに会うお友達の前で、アキも少し照れながら挨拶をしている。女の子たちが大はしゃぎしていた。
それから、園庭で遊ぶことになり、アキもサス君も外に出た。アキの同級生は、運動会に向けての練習をしているようだ。最初は跳び箱。3段の跳び箱を一人5回ずつ跳ぶ練習をする。アキも一緒に列に並んでやってみた。飛び越えることはできなかったけど、こうやって毎日のように練習していくと、秋にはほとんどの子どもが跳べるようになるようだ。その後は、リレーのバトン練習。
そして自由遊びになった。アキは女の子にモテモテだ。その中でも一人、アキにべったりくっついて遊んでくれたのがSちゃんだ。アキのいたクラスは、23人くらいのうち女の子が8人しかいなかった。それで、昨日の夜に女の子の名前を順に思い出していたのだが、なぜかSちゃんのことだけ思い出せなかった。決して影が薄いという訳ではなかったのだが、特別仲良しだったわけでもない。しかし、今日はどういうわけかSちゃんがアキの手を取ってあっちこっち連れ回して遊んでいるのだ。
その一方、アキがいた頃、自他ともに認めるラブラブの相手がいた。Mちゃんだ。Mちゃんとは本当に仲良しで、こちらに引っ越すことが決まったとき、先生方が残されるMちゃんが心配だと言うほどだったし、引っ越してきてからも時折Mちゃんのことを思い出しては懐かしんでいた。前回、遊びにくる予定を立てたときには、Mちゃんのママが午後半休を取って、2人で遊ばせようとまで考えていた。今回はそこまで予定が立てられなかったのだけど、保育園で2人が再会できるのを親としても楽しみにしていたのだ。
ところがMちゃんは、朝アキに会って用意してきた手紙を渡してくれたきり、Sちゃんの勢いに負けたのか、ずっとアキから離れたところで遊んでいる。ほかのクラスメートと遊んだり、先生と大縄跳びをしたりしているのだ。
2人がちっとも絡まないので、余計なお世話と思いながらも私はハラハラしてしまった。このままなんにもしゃべらないで帰ってしまっていいんだろうか?
Sちゃんがアキから少し離れたスキを見て、アキに「Mちゃんとお話ししないの?」と聞いてみた。
すると、アキは「だって、Mちゃんがほかの人と遊んでいるんだもん」だって。
う~~~ん。きっと女心としては、アキが自分から近づいてきてくれるのを待っているんだよ。まったくコレだから男はダメだよ。それに、あんなにSちゃんがくっついていたらMちゃんから話しかけるのは難しいだろうなぁ・・・。
そんなこんなで、午前中はずっと園庭で遊んだが、Mちゃんとアキはまったく絡むことなくお昼ご飯の時間になってしまった。
教室に戻ると、すでにテーブルがセッティングされ、食事も配膳されていた。先生の計らいで、今日はいつものグループではなく、好きな席に座っていいことになった。当然、アキの隣の奪い合いだ。と同時に、サス君も奪い合いの対象になった。といっても、サス君はお兄ちゃんたちにモテモテだったよ。女の子たちはアキの方がいいみたいだった。
それで、すったもんだの挙げ句、アキの座った4人がけのテーブルには女の子が3人。その中には、無事にMちゃんも混ざってたよ。あ、Sちゃんもいたけどね。ママはほっとしたよ。それにしてもハーレム状態だねぇ、お兄さん。
食事の間は、私はちっとも食べないサス君に手を焼きつつ、同じテーブルの子どもたちの話を聖徳太子のように同時に聞いてあげつつ、私に出されたものは残すわけにはいかんと必死に食べつつ・・・とても忙しい時間を過ごしていたので、アキとMちゃんの絡みはよく観察できなかったよ。
ちなみに、今日のメニューは白身魚のホイル焼き、和風サラダ、レーズンパン、パンプキンスープ、グレープフルーツだった。グレープフルーツは、好き嫌いが二分する数少ない果物のひとつだ。アキは大好き、でもMちゃんは大嫌いなんだって。くすっ。うちも、私は大好きだけどダディは大嫌いだよ。
アキはレーズンが好きではないけど、今日は頑張って残さず食べた。そして、スープもオカワリしたし、グレープフルーツも5切れくらい食べたみたい。
食事中には、去年の担任の先生も会いに来て下さった。今の幼稚園の話なんかを聞いて下さっていたようだ。
そして、慌ただしく食事の時間が終わり、ほかのお友達はお昼寝に入るのでアキはおいとまする時間となった。アキはとっても寂しそう。Mちゃんともやっと打ち解けて、お昼寝の前に遊びたいなんてことを言っていたのに、そうはいかないと分かってシュンとしてしまった。
最後に記念撮影をして、やっとみんなにさよならを言って、玄関を出た。
保育園の外でタクシーを待っている間、アキはぽつりとつぶやいた。
「幼稚園より保育園の方がいいのになぁ」
コレを聞いて私はちょっぴり心苦しくなった。引っ越しなんて、いつだって親の都合だもんね。それも、我が家の場合は仕事のためとかではなくて、実家に居住スペースがあったから、というだけだったし。別に引っ越さなくても良かったのに引っ越してしまって、結果的にアキの生活がガラリと変わってしまったのだから。
もちろん、幼稚園だから、保育園だから、ということではなくて、これまでアキが4年間お世話になった保育園がとってもアキの性格に合っていたんだと思う。実際、先生方はみんな温かいし、こんな風にいつでも迎え入れて下さるし、庭も広いし。半年ぶりに会ったお友達も、(Mちゃんは照れてしまって大変だったけど)みんなすぐに打ち解けて遊んでくれた。アキにとっては居心地の良い空間なのだ。
少しばかり罪悪感を覚えながらも、これもまた人生よと、これまた勝手な理由で自分を納得させつつ、懐かしい土地の駅前のショッピングセンターで、ゲームをしたりお茶を飲んだりして、夕方帰路についた。
またいつでも来て下さい、と言って頂けたので、また機会があれば行かせてあげたいとも思う。あんまり思い出に引きずられて、今の幼稚園の生活に支障が出るようでは困るけれど(笑)
いやぁ、それにしても、男女の仲って面白い! たかが5歳、6歳と侮るなかれ。Mちゃんの切なそうな表情といい、ほかの女の子にべったりされて浮かれてしまうダメ男ぶりといい、浮いた話から遠ざかって早○年のママは、とってももどかしい気持ちになったよ。
これからどんな男の子に成長して、どんな女の子たちに出会って、どんな恋をしていくものやら。
ママもダディも恋愛ベタだったので、せいぜいハンサムなアキには青春を謳歌して頂きたいと思うのは、まぁ気が早すぎますね。
そうそう、そういえばお昼ご飯を食べ終わったあたりから、Dくんが私のところにやってきてはアキの行動をチクっていったのが可笑しかった。Dくんは、「アキがMちゃんのスカートに触ってた」とか、「Sちゃんがアキの手を握ってた」とか、なんとなくエッチなことばっかり私の報告に来ていた。アキの評価を落としたいのかなぁ。なんかDくんのはモテる男に対するせめてもの反撃っぽかったよ。Dくんも面白いヤツだけどね。アキは、親の私が言うのもなんだけど、背は高いし顔だけは間違いなくイケてるからね。

スポンサーサイト

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ちっちゃな大冒険 2006-08-30-Wed

きっかけは、私がせっかちだったからだと思う。あとは、お互いに目測をちょっとだけ誤っていたことだろうか。

今日、アキは預かり保育で、4時過ぎに帰宅した。
それから、お昼寝から起きて間もないサス君とアキを連れて買い物に行こうと思っていたのだが、アキにおやつを食べさせたりしているうちに30分以上時間が経ってしまった。アキは4時からの教育テレビに見入っている。
昨日と同じように早めに晩ご飯を済ませて、明日のお出かけに備えておきたかったのだが、今から買い物に行くとなると昨日のように早くはできそうもない。私は一刻も早く支度をして買い物に出かけたかった。早く済ませたいなら近場のスーパーなのだが、明日のために手みやげのお菓子を買いに行きたかったので、駅前の西友まで行くことにした。
ところが、アキは4時45分からの番組を見てから行きたいと言う。私はそんなのを待っていたくなかったので、それならババと一緒に留守番していてくれと頼んだ。アキは「すぐに追いかけるからさ」なんてことを言っていたが、「自転車で行くから追いつかないよ」と言って、私はサス君を連れて玄関を出た。
ママチャリを軽快に(?)走らせて線路の向こうの西友まで行き、和菓子屋でお菓子を調達し、子ども乗せカートの存在しない不便な食料品売り場で、サス君がいなくならないように苦労しながら買い物を済ませて、急いで自宅へ。
家に着いたのが5時20分頃だった。「ただいま~」と玄関を入って行ったところ、テレビはつけっぱなしだがアキがいない。「どうせ一人で寂しくてババの方に行っているんだろう」と思い、ババのところへ行って「アキ、お邪魔してる?」と聞くと、「いないわよ」との返事。

えっ?

びっくりしてババの顔を見たら、すかさず「追いかけて行ったんじゃないの?」とババは言う。
そうに違いない。玄関を確認すると、アキのサンダルがない。

ひょえ~~~っとアセりながら、取りあえず携帯を握りしめて、サス君をババに託して再びママチャリに乗る。
頭の中でいろいろ考える。アキはとっても賢い子だ。方向感覚もなかなかすぐれている。いつも通る道でまっすぐ駅に向かったのなら迷っていることはないだろう。ちゃんと西友に行くと言っておいたから、西友まではたどり着いているはずだ。
しかし、とっても賢い分、余計な心配もしてしまう。まさか、あまりアキはなじんでいない、自転車で通る道を歩いて追いかけてきたんじゃないだろうか。西友は線路の反対側にあるので、自転車のときは普段の徒歩ルートとは別の道で線路を超えてくるのだ。まさか、それで道に迷っていたら・・・。
取りあえず、徒歩ルートで駅に向かい、銀行前に自転車を(違法)駐車して、走って西友へ向かった。食料品売り場を一通り見て回る。しかしアキの姿はない。
やっぱり自転車ルートをたどって迷っているんじゃないだろうかと思い始めて、歩いて自転車ルートを逆に歩いてみたが、少し歩いたところでその可能性が低いような気がしてきたので、また西友に逆戻りした。
あぁ、どうしよう。西友で迷子の問い合わせがないかどうか聞いてみようか・・・。でも、迷子に見えなければ誰も声をかけないし、西友にたどり着いたと言う保証もないのに聞いてみたら、話がややこしくなるだけだ。アキは年長組だが、見た目だけでは小学生に見えるくらい身長がある。一人で歩いていても、泣きわめいてでもいない限り、普通の人は声をかけないだろう。う~~~ん。次なる目的地は、もうひとつのスーパーだ。西友に行ったというのが伝わっていなくて、あっちのスーパーに行った可能性もある。
などと、いろいろ考えていると携帯が鳴った。ババからである。
「帰ってきてるわよ。早く戻ってきてあげて」

はぁぁぁ~~~~。

よかった。よかった。ちゃんと無事に家に帰っていたんだね。
でも、電話の向こうで泣きじゃくっている声を私は聞き逃さなかったよ。
あわててママチャリをとめてあったところに戻り、自転車に飛び乗って引き返した。
家に帰ってババの方に行ってみると、アキが椅子に座って泣いていて、ババがアキの足にバンドエードを貼っていた。
まず抱きしめて「良く戻ってきたね。えらかったね」と声をかけ、足をどうしたのか聞いてみた。
履きなれないつっかけサンダルを裸足で履いて歩いたので、両足の小指が靴擦れしてしまったのだ。
ババはバンドエードを貼りながら、「えらかったんだよ。家に帰ってくるまで泣かないでいたんだけど、ババの顔を見たらちょっと涙が出てきちゃったんだよね」と話してくれた。
それから、アキの話をゆっくり聞いてみた。
アキは、自分の見たかった5分番組を見て、すぐにママの後を追いかけようと、ババにも言わずに家を出たのだそうだ。ほんの5分しか経っていないから、絶対追いつけると確信して西友に向かって、西友の地下の食料品売り場を見たが、ママは見つけられなかった。それから、もしかしたら例のスーパーの方に行っているかもしれないと考えて、歩いて戻り、途中からスーパーへと続く道をちゃんとたどって、スーパーの中もチェックした。それでも見つからなかったので、家に帰ることにしたというのだ。
話を聞いて驚いた。普段、駅からの帰り道ですぐに「疲れた」と文句を言いながらダラダラと歩いているアキが、駅までの往復プラス、スーパーまでの道のりをひとりっきりで歩いたというのだから。絶対会えると確信して家を出て、西友でママに会えなかった不安を乗り越えて、道を間違えずに一人で自宅まで戻ってきたのだ。普段は、ほんの少し擦りむいただけでも泣いて耐えられないのに、両足にできた靴擦れの痛みを我慢して家まで歩き切ったというのだ。
今回のことは、私が家を出たときに後5分待ってやれば起こらなかったできごとだ。結果的に私は探しに行って30分も余計に時間を食ってしまったわけだから、あの5分を我慢すればなんの問題もなかったのかもしれない。
それから、時間的なことを考えると、おそらく私たちは同じ時間に西友にいた可能性が高いのだ。ただ、巡り会えなかったのは、アキが地下の食料品売り場しかチェックしなかったのに対し、私とサス君は1階の食料品売り場でも買い物をしていたのだ。たぶんこの時間にすれ違ってしまったのではないかと思われる。
アキの話を一通り聞いた後、ひと言だけ「家を出るときにはちゃんと家にいる人、ババとかジジとかに、どこに出かけるのか行ってから出かけてね」と伝えた。
一人で出たことを責めることはできない。もう自分一人で行かれるという自信が本人に芽生えてきているのだから、それを止めるよりも出かけるときの注意点をひとつずつ確認しながら教えていく方が良い。
私も、あのとき5分待ってやらなかったことを反省してはいるが、結果的にはアキがどれだけ成長しているかを知ることになった。逆に、ちゃんと待ってあげたところで、アキが素直に買い物について来たかどうかは、正直言ってわからないのだ。災い転じて福となすとでも言うのだろうか。
来年には小学校に通いはじめるアキ。もう家の中に一人で閉じ込めておくだけではいけないのかもしれない。なにぶん物騒な世の中になってしまったので、自分が子どもだったときのように自由に外出できないのは残念なことであるが、いずれは一人で外を歩くときが来るのだから、これからは少しずつ経験させていくべきなのかもしれない。

それにしても、何事もなく帰ってきてくれて本当に良かった。
もし迷子になっているのだとしたら、一体どこをどうやって探したら良いのか見当がつかなかったのだ。スーパーに行っていなかったら、一度家で待機して、それでもダメなら警察か・・・とあれこれ考えを巡らせながら、どこかから救急車の音が聞こえてこないかと耳を澄ませてみたり、アキは意外と道をちゃんと覚えているからきっと帰ってくるだろうと自分に言い聞かせてみたり・・・。

今日はたくさん歩いたし、精神的にも疲れたんだろうか。夜はすんなり寝てくれた。
手放しで喜べることではなかったけれど、今回の事件は私にとってもアキにとっても良い経験になったと思う。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

早寝してくれ~ 2006-08-29-Tue

ここ数日、サス君が一人寝できるように練習している。
当然、アキもその余波を受けて、一人寝をさせるようにしている。
でも、まだまだ始めたばかりなのでなかなかうまくいかない。サス君は、ベッドに置いていかれると取りあえず泣く。アキは、これまで寝付く直前までそばにいてもらうのが当たり前だったので、これまた置いていかれるととたんに眠気がどっかに行ってしまうらしい。それに、アキは根がやさしいので、泣いているサス君を放っておけないらしく、気がつくとサス君のそばに行って一緒に遊んでいる。
そんなわけで、ここ数日子どもたちの就寝時間はとっても遅くなっていて、ひどいときには12時近くまで起きているような状態だ。
当然、翌朝はみんなでお寝坊している。これまでは放っておいても8時には起きてくれていたのに、ここのところ10時くらいまで寝ているのだ。
間もなく新学期が始まろうというのに、このままでは大変だ。

幸い、明日は預かり保育に行かせる日になっている。お迎えのバスがあるので、時間に遅れるわけにはいかない。嫌でも起こしてあげなければならない。
それと、前に通っていた保育園に遊びに行く予定をもう一度立て直して、あさって行かれることになった。これも朝早く起きて行かないといけないので、早起きさせるにはうってつけだ。

そのために、今日は早寝をさせようとママも頑張った。今日はサス君のお昼寝の時間に、サス君も一緒に連れて出かけたので、サス君はお昼寝をしそこなってしまった。でも、ママはいつもより1時間以上も早く晩ご飯を用意して、その後すぐにシャワーをして、サス君は取りあえず7時半には寝かせることができた。アキもいつもより早くシャワーをして、早めにベッドに入った。でも、コレを書き始めた時点でまだ起きている・・・。う~ん。トイレに行きたいとか、なんか物音がしたとか、眠れないとか、いろいろ理由をくっつけて起きているのだ。アキは甘えん坊さんで、寝るときは特に不安になるようなのだ。まぁ、そばにいてやればその不安は解消されるわけだから、その方が早く寝付いてくれるんだけどね。サス君一人だけ一人寝させるのもなんだか変だしね。

アキもまだまだ練習が必要みたいだ。気長に見てあげようと思う。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ババと野球 2006-08-28-Mon

今朝のアキは、せっかく風邪が良くなってきたと思っていたのに、鼻水とくしゃみに襲われていた。
本当にしつこいねえ、夏風邪くん。家族を順番に食い物にしているよ・・・。

そんなわけで、今日も自宅で引きこもり。
でも、元気になってきているので、体力が有り余っているようだ。
お昼を食べてサス君を昼寝させて、ママはのんびりテレビを見ながらくつろいでいたら、隣から騒がしい音が聞こえてきた。
良く聞いていると「今のでアウトだよ」とか、「これはボールだなぁ」とかなんとか。
お座敷でミニ野球を楽しんでいるようだ。
そのまま多分30分以上はずっと野球をやっていたようだが、ようやく戻ってきた。汗だくになっている。
よく遊んだねぇ。こんなに元気なら外で遊んだ方がよっぽど健康的だよ。
明日はちゃんと外で遊ばせることにしようっと。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

夏風邪の猛威 2006-08-27-Sun

一家そろって風邪っぴきである。夏風邪、恐るべし。
とはいえ、アキの風邪はずいぶん良くなってきたような気がする。時折咳き込むものの、元気いっぱいだ。今日は食欲も戻ったみたい。
ママは咳も出るし鼻水も出るし、体はだるいし、今日も一日だらだらしてしまった。
サス君はなんといっても鼻水がひどい。鼻を拭いてあげて30秒もしないうちに、また鼻の下が黄緑色になってしまう。鼻が詰まっているので口で息をしていて苦しそうだし、その分よだれも出るので、Tシャツが大惨事だ。
そして、どうもダディも風邪っぴき。仕事から帰ってきたら鼻がつらそうだった。仕事中も鼻がひどいので、風邪薬を買って飲んだものの、効き始めたのが最後の2時間くらいだったんだって。
あとは、ババも何となく咳が出るみたいだし、ジジも少し声がおかしい。
昨日は、おばちゃんも家でダウンしていたって言う話だった。
箱根旅行でみんなすっかり風邪を移し合ってしまったのかしら!?

でも、今日はおばちゃんが遊びに来てくれた。昨日一日寝て過ごしたらずいぶん良くなったんだって。
アキはおばちゃんに会えてうれしそうだった。
しかも、ジジがまた遊びに連れていってくれるというので、喜んで出かけていった。おもちゃもまた買ってもらったよ。

昨日あたりから少し涼しくなってきたので、クーラーなしで過ごしている。この陽気が続いてくれると風邪は良くなりそうだけど・・・。どうせまた暑くなるんだろうなぁ。東京の残暑は厳しいから・・・。

夏休みも残すところあと1週間。楽しい時間を過ごせるように早く元気になりたいね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

悪ガキ盛り 2006-08-26-Sat

今日も特に書き留めるようなできごとはなかった。
ママの体調がすぐれないと、子どもの生活には嫌でも影響してしまう。早くママの風邪を治さないと。

それはさておき、最近のアキはとっても悪ガキだ。
いちいち口答えするし、ムカつくような行動をわざとやる。
例えば、人の言うことをオウム返しにくり返す。真面目に何かをしてほしくて注意したときなど、わざと人の言ったことばをくり返して、言うことはちっとも聞かない。
それから、オシリを人の方に向けて「へへ~ん」とか言いながらオシリをぺちぺち叩いて挑発する。遊んでいる最中ならまだいいのだが、突然人の目の前に立ってオシリを突き出してぺちぺちやるので、結構ムカつく。
これも、成長の証なんだろうね。自己主張が激しくなってきたと言うか・・・。
ま、あまりカリカリしないで温かく見守ってやろうとは思っているけど、う~ん、こっちの調子が悪いときには結構本気で頭にくるので、最近ママは怒鳴ってばっかりだよ。トホホ。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ダディのおとも 2006-08-25-Fri

今日も朝からのんびりモード。
ママはゴミ捨てのために一度起きたけど、またベッドに戻って二度寝した。
それからサス君が起きて、ダディが起きて、しばらくしてアキが起きたので、ダディがフレンチトーストを作ってくれた。
ママもやっと10時過ぎに起きてきて、朝ご飯を食べたら、あっという間にお昼の時間になってしまったので、みんなで出かけることにした。
お昼は遅めにマクドナルドで食べて、それからダディとアキ、ママとサス君の2組に分かれた。
ダディは引っ越す前にお世話になっていた歯医者さんに行きたかったので、アキを連れて電車で出かけていった。晩ご飯も外で食べてくるということだったので、ママとサス君はのんびり買い物して、家でジジババといっしょに過ごした。
夜になって帰ってきたアキに話を聞くと、なんとダディと映画「スーパーマン」を観てきたんだって。ダディと映画でデートするのはこの夏休み2回目だ。
すっかりご機嫌で帰ってきたけど、よっぽど興奮したのかなかなか寝付けなかった。
寝付けないと言えばサス君もだ。風邪がひどくなってつらかったのか、夕食の直前までお昼寝してしまったので、これを書いている今もまだ寝付いていない。
2人とも、早寝早起きの習慣を取り戻さないと、アキは新学期にまた苦労することになる。早いとこ風邪を治さないといけないし、明日からの課題だ。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ダラダラの1日 2006-08-24-Thu

昨日の風邪の様子から、今日は夏季保育はお休みすることにしていたので、アキはのんびり寝坊した。
ママは、午前中にサス君の1歳半健診のため出かけた。でもサス君もちょっぴり熱っぽかったので、その後はのんびり過ごすことにした。
ダディもお休みだったけど、特に予定は立てずに、みんなで自宅でのんびり。
午後は、サス君と一緒にママもお昼寝。疲れていたので、たっぷり4時間も寝てしまったよ。
その間、アキはダディとゲームキューブなんかで遊んでたそうだ。
アキは一日中パジャマのままで、とってもグータラな日になった。
早くみんなで風邪を治して、また元気に遊びたいね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

まだ風邪っぴき、でも頑張ってお手伝い 2006-08-23-Wed

アキの風邪がぶり返した模様。
夜中に起きてきて泣いているようだったので、隣に寝てあげたら体から頭から熱い熱い。
う~ん、間違いなく熱があるなぁ・・・。同じベッドに添い寝するのは、私が暑くて眠れないので、カーペットの上にでっかいクッションを置いてそばで寝てあげることにした。
今朝は、幼稚園には行かれるわけがないと判断して、私もちょっぴり寝坊してお弁当は作らず、欠席の連絡を入れた。
夏風邪って本当にしつこい。アキは、わりと早いうちにちゃんと受診してお薬も飲み切ったのに、すっきりしないまま箱根旅行に行ってしまったので治らなかったようだ。
無理させてかわいそうだったかな・・・。ママもサス君も体調が悪いので、大事にしないといけない。
とはいえ、ママは今日はサス君の1歳半健診のために出かける予定だった。明日、保健センターでの集団健診があるのだが、その前に医療機関で個別に健診を受けていくことになっている。もう1歳7ヶ月なんだけどね。これ以上延ばすわけにもいかないし。
出勤前のダディにアキを頼んで、ママはサス君と出かけた。出産した産院で診てもらったんだけど、いつもとても混んでいるので午前中に帰れるかどうか微妙だった。でも、小さい子どもの診察なので、順番に関係なく診てもらえたから、ダディの出勤前に帰宅できた。
それから、お昼ご飯を食べてサス君を昼寝させてから、ババとママが突然庭仕事を始めた。
数年間、手入れされずに荒れ果てた庭の片付けだ。ババはガーデニングが大好きな人だったが、ここ数年間はそんな余裕がなくて、たくさんのプランターがあちこちに積み上げられ、花壇は草が伸び放題、自慢のバラは息も絶え絶え・・・。ここへ来てやっと時間的にも精神的にも余裕がでてきたので、あさってには植木屋さんの手入れが入ることになったのだ。
その前に片付けられるところは片付けておかないと。
アキも、家の中で一人で遊ぶよりは、外でお手伝いをした方が楽しいということで、長袖長ズボンに着替え、体中に虫除けスプレーを撒き、首にタオルを巻き、軍手をして準備万端。
プランターの土をあけたり、いらない鉢をゴミ袋に入れたり、手入れした草や枝をまとめたり・・・。
アキもたくさんお手伝いしてくれた。
気温は高かったけど、日差しがキツくなかったので、それほど消耗することはなかった。
まぁ、風邪を引いている体にはちょっと無茶だったかもしれないけど、外の新鮮な空気をたくさん吸って、土をいじりながらいっぱい汗をかいたので、案外体調も良くなるかもしれない。
まだまだ庭の手入れは始めたばかりだけど、来年にはまたたくさんのお花を咲かせて、近所の人が見に来てくれるくらいの自慢の庭になるといいね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

夏季保育 2日目 2006-08-22-Tue

今日は夏季保育2日目。昨日と同じく水遊びだった。
今朝はなんの抵抗もなく、水着を着て登園した。
着替える直前にうんちにも行けたし、ママも安心して見送った。
ママが夏風邪で、昨日から体調が悪かったけど、今日はお医者さんでもらった薬が効いてずいぶん元気になった。晩ご飯も、昨日はママがぐったりしていたのでババに作ってもらったが、今日はちゃんとママが作った。といってもカレーだったけど(笑)

アキは今日も耳掃除で大変な思いをした。
水遊びをした後などはどうしても耳あかが固まるようで、今日もお風呂上がりにのぞいてみると穴がふさがりそうなくらい詰まっていた。
ママが一生懸命痛くないように掃除をしようとしても、アキは泣き叫んで暴れるのでうまく取れない。
ママもとうとうキレてしまって、「これ以上はできないから耳鼻科で取ってもらう!」と言い放ったら、アキは泣きながら「大丈夫だから。ちゃんと我慢するから」と言うのだが、正直本当にこれ以上はやりたくない。泣きながら痛がるのを無理に押さえても、上手になんかできっこないよ。ただ、どうしても見えるところに大きな塊があるので、これだけはちゃんと取ってもらわないと。
近々耳鼻科にも連れていかなくちゃね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

夏季保育 1日目 2006-08-21-Mon

今日から夏季保育の第二弾がはじまった。
1日目の今日は水遊び。7月の水遊びの日には、アキは熱っぽかったので欠席したが、今回は大丈夫そう。
だけど、アキにはちょっと気になることが・・・。
水遊びの日には、家から水着を来て登園することになっている。それがアキには恥ずかしいらしいのだ。
アキの水着は、見たところ短いズボンと変わらないし、恥ずかしいことないはずなのに、どうも気になるらしい。
しかし、アキはちょっと勘違いしていたのだ。というのは、「水着で登園」というのが「水着だけを着て登園」ということだと思っていたらしい。つまり、Tシャツとかは着ないで、上半身は裸の状態でバスに乗らなければならないと思っていたみたいなのだ。
朝、着替えをさせてているときに、「はい、コレも着て」とポロシャツを手渡すと、「え、なんで? 水着で行くんでしょ?」と聞き返してきたので、ママも初めてアキの勘違いに気がついたというわけ。
そんなわけで、ポロシャツを着たら本人も安心したようで、ウキウキして出かけて行ったよ。
意外だったのはお隣のりゅうくん。幼稚園での水遊びはやりたくないそうで、水着は着ていなかった。りゅうくんは、大きなプールで潜ったり泳いだりするほうが好きで、小さなプールでの水遊びは物足りないんだそうだ。すごいね~。
久しぶりの幼稚園だったが、夕方までの預かり保育も問題なく過ごしてきて、楽しんで帰ってきた。
それから、歯医者さんに行ってフッ素を塗ってもらったよ。このまま虫歯ゼロで大人になれるといいね。
明日も夏季保育は水遊びの予定。
その後は流しそうめん、金魚すくいの予定だ。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

水遊び 2006-08-20-Sun

今日はお隣のりゅうくんが遊びに来てくれた。
先日、ちょっと立ち寄ってくれたときにうちの消防車プールが目に留まったそうで、やってみたい!ということだったので、前日から水を入れ替えたりして準備しておいた。
午後になって遊びに来てくれたが、まずアキは新しいおもちゃを見せびらかすのに大忙し。
りゅうくんもアキのおもちゃに興味津々。2人で仮面ライダーの変身ベルトを身につけ、戦いごっこで盛り上がり始めた。
ママたちは、今日は水遊びがメインだとばかり思っていたので、「水遊びしないの? やるなら暑い今のうちにしようよ」と何度も促し、やっと2人とも外に出る気になってくれた。
我が家の庭の水は井戸水なので、夏でも水温が低い。そのため、前日から水を張っておいたのだが、今日になってもまだ水は冷たいようだ。
それをりゅうくんに伝えると、「冷たいお水は嫌い!」とのこと。
入ってみるとやっぱり冷たかったみたいで、少し残念そうだったけど、しばらくすると2人とも慣れてきたみたいで遊び始めた。
一番はしゃいでいたのはサス君だったけど(笑) サス君は、プールについているホースに足を取られて頭まで水の中に入ってしまってびっくり! それでもめげずに頑張って遊んだ。
結局水遊びは20分くらいで切り上げて、また家の中でおもちゃやレゴで遊び始めた。
家に入ってからしばらくすると、サス君は遅い昼寝タイムに突入して、ママたちはお茶を飲みながらいろいろとおしゃべりして時間を過ごした。
またいっぱい遊ぼうね♪
inthepool.jpg

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

初☆歯医者体験 2006-08-19-Sat

アキの下の歯がぐらぐらし始めたのは7月の終わり頃。
いよいよ乳歯が永久歯に生え変わりはじめるときが来たのだ。
お隣のりゅうくんは一足先にぐらつき始め、食事中にぽろっと取れてしまったそうだ。
そんな話を聞いていて、アキはちょっぴり怖い気持ちになっていた。
抜けそうな乳歯の後ろ側には、すでに永久歯が頭をのぞかせている。早いとこ抜けてくれないと、歯が二重になっていてなんだか気分が悪い。
それでも、自然に抜けるのが一番だからと、ずっとそのままにしておいた。
ところが、この乳歯。なかなかしつこい。永久歯はずいぶん伸びてきてしまい、抜けるはずの乳歯を隣の歯に押しつけている。隙間がどんどん広がって、一見するともう抜けてしまっているようにも見えるが、まだそこにくっついているのだ。
心配性のママはネットでいろいろ調べてみた。すると、永久歯が早く出てきてしまうと、乳歯の根がうまく溶けずにいつまでも残ってしまうことがある。これは歯医者で抜いてもらう必要がある場合があるので要相談、ということだった。
なんだか永久歯も斜めに生えているし、まぁ、歯並びはほかの歯が生えそろってからでないと分からないのでそんなに気にすることはないけれど、取れそうで取れないというのは見ている方も歯がゆいものだ(笑)
先日、久しぶりにりゅうくんに会ってみると、りゅうくんは2本目がぐらついていて、これが今のアキと同じ状態だった。
りゅうくんのママも「抜いてもらった方がいいのかしら・・・」と気になっている様子。
でも、歯医者って、できれば行きたくないところだよね・・・。
ところが、昨日、りゅうくんが思い切って歯医者に行き、抜けない乳歯を抜いてもらったというのだ。そして、りゅうくんのママから「やっぱり抜けないときには早めに抜いてしまわないと、歯並びに影響するらしいわよ」と教えてもらった。
そこでママは決心した。アキの歯も思い切って抜いてもらっちゃおう。もうすぐ抜けそうだからそんなに大変なことではないし、血もそれほど出ることもないだろうし、なんと言っても歯並びが悪くなるかも知れないなんて、放っては置けない。
りゅうくんが行った歯医者さんを教えてもらって、今日は土曜日だけど一応電話してみたら、予約なしでも診てもらえるということだった。待ち時間が長くなるけど、お昼過ぎに来て下さいと言われたので、急いでお昼ご飯を食べて出かけた。
アキはちょっぴり嫌そうだったけど、りゅうくんは泣かなかったし、りゅうくんが行ったお医者さんなら大丈夫と思ったみたい。
サス君をババに預けて行ってみたら、こじんまりした歯医者さんだった。受付の人はとってもやさしそうで、いい雰囲気。待合室がとっても狭くて、長く待つのはつらかったけど、アキは絵本を読んだりして結構落ち着いていた。
1時間くらい待たされて、やっと呼ばれて診察室に入った。
歯医者さんは男の先生で、気さくで頼りになりそうな感じの人だった。
アキの歯を診て、「なんだ、もうすぐ抜けちゃいそうじゃないか。でも抜けるのを待つのはいやか?」とひと言。
そばで聞いていたママは、内心「いやなのは本人ではなくて私です・・・」と思いながら、黙って見守っていた(笑)
一通りアキの歯をチェックしたら、なんと「お母さん、左上の奥に永久歯が生えてきてますよ。これは永久歯ですよ。ちゃんと磨いてあげて下さいね」と言われた。
気づいてなかったよ・・・。びっくりした。成長してるんだね、アキ。
それから、軽く表面麻酔の薬を塗ってくれた。麻酔液をしみ込ませた綿をアキの鼻の下に持って行って、「これ、いいにおいするでしょ?」なんて話しかけている。
アキは気持ちに余裕がなかったせいか、あるいは本当にいいにおいではなかったせいか、首を振っていたけど。
そして、いよいよ抜歯。といってもあっという間だった。何せいつ抜けてもおかしくない状態の歯だったからね。
アキも泣かずに頑張ったよ。
止血のために綿を噛んで、血が止まるまで待合室で待つように言われた。待合室の椅子に座ったとたん、アキはちょっぴり涙目になったけど、すぐに気を取り直してぐっと我慢できた。
綿はすぐ唾液を含んでしまうので、その都度交換してくれた。
しばらくして血も止まり、最後にもう一度チェックして今日は終了。
あとは月曜日にフッ素を塗ってもらいに行くことになっている。

06-08-19_15-37.jpgそんなわけで、初めての歯医者体験は無事終了。アキはまたひとつ試練を乗り越えて、一回り大きく成長したに違いない!
お疲れさまでした。頑張ったね、アキ♪

アップで撮ってみた。ハンサムが台無しだ・・・。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

箱根旅行 まとめ 2006-08-18-Fri

無事に2泊3日の箱根旅行から戻ってきた。
ここで改めて振り返っておきたいと思う。

つづきを表示

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ユネッサン 2006-08-17-Thu

20060817184255


ユネッサン

ホテルをチェックアウトして、タクシーでユネッサンへ。
ユネッサンは温泉テーマパークで、緑茶風呂とかワイン風呂とか、変わったお風呂がたくさんあるところ。
おニューの浮輪やゴーグルを持ってアキは大はしゃぎ♪
外は台風の影響で大雨だったけど、室内で楽しく過ごせたね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

海賊船 2006-08-16-Wed

20060816121820


海賊船

桃源台から元箱根まで芦ノ湖を海賊船に乗ったよ。
一等船室でゆったりのんびり♪

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

黒玉子 2006-08-15-Tue

20060815164223


黒玉子

大涌谷で黒玉子を食べたよ。
アキは黄身が嫌いなので白身だけ美味しく食べたよ。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ロープウェイ 2006-08-15-Tue

20060815163629


ロープウェイ

早雲山から大涌谷までロープウェイに乗ったよ。
硫黄の匂いがしたね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

新幹線 2006-08-15-Tue

20060815150021


新幹線

東京から小田原まで40分程度の短い乗車。
長野新幹線には乗ったことがあるけど、東海道は初めて♪

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

旅行前の一日 2006-08-14-Mon

明日から、この夏休み最大のイベントである箱根旅行だ。2泊3日の予定だが、ジジもババも行くし、最初の日はおばちゃんも一緒だ。

ダディが今日からお休みに入ったので、ダディとも遊べるし、昨日ジジとお出かけしなかった分、今日はジジともお出かけしなければいけないし、アキはとっても忙しい。
そして、ママは旅行前にたまった洗濯物を片付け、部屋を掃除し、これまた結構忙しい。

アキは、午前中はのんびりとテレビを見ながら過ごした。
お昼ご飯を食べてから、支度をしてジジとお出かけ。今日は大きなおもちゃは買わない約束をして、うれしそうに出かけて行った。
帰ってきたら、やっぱりおもちゃ屋さんの袋を手に提げていたが、大きな箱の方はサス君へのプレゼント。レゴ(デュプロ)だった。
アキは約束どおり、ポケモンのカードセットで我慢したようだ。

それからしばらくの間、ママは掃除機をかけたり、外を掃除したり。
ダディはコンピュータで何やら一生懸命やっている。

夕方5時になって、ダディが約束どおりアキと外で遊ぶことになった。遊びと言っても今日は自転車の練習。
広めの公園に行って練習してきたようだ。

その間、ママはサス君を連れてお買い物。
帰ってきたらもう6時半だったので、急いで夕食の支度して、シャワーをして寝た。

明日からの箱根旅行。ブログの更新は携帯からになる。
どんな旅行になるかな~。
何となく天気が心配だし、家族みんなで咳をしているので、無理をしないように楽しんでこようと思う。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

おばちゃんとデート 2006-08-13-Sun

今日、アキはおばちゃんと2人きりでデートしてきた。
行き先は、昨日の記事に書いた通り、上野国立科学博物館。

朝10:30頃、アキが朝ご飯を食べ終えてのんびり着替えをしているときにおばちゃんがお迎えに来た。
恐竜の骨を見られるということで、ちょっぴり探検隊風の出で立ちだ。
リュックサックに、タオル、ティッシュ、キャンディー、スナック、財布を入れて出かけて行った。

おばちゃんが博物館で写真を撮ってきてくれた。
メインの恐竜はやっぱりこのT-rex(ティラノサウルス)。
TREX.jpg

これはシーラカンスの前でパチリ
20060813222125.jpg

予定ではお昼ご飯を一緒に食べて帰ってくるということだったので、お留守番のママ、サス君、ババは家でのんびり遊んで過ごした。

そして午後2:30頃、アキが帰ってきた。手には紙袋を提げている。
「これ、おみやげ。だけど、ママにはないよ! サス君とアキとババのおみやげ」
ママにはないよ!のひと言にちょっと寂しさを感じたが、サス君におみやげを買ってくるなんて感心感心。

自分向けのお土産はこれ。
trexmodel

家に帰ってきてすぐに、おばちゃんとママとババとみんなで一緒に作った。
よくできたモデルで、意外と簡単にできあがった。本人も満足だったし、ババは自分も欲しくなって「こんど違うのを買いにまた行こうね!」と約束していた。

サス君のお土産はこれ。
dinosaurfigures

アキが自分で選んだんだって。サス君の反応もなかなか良かったよ。
だけど結局アキが自分で遊んでいた。やっぱり自分が欲しかったのか・・・!?

ちなみに、ババ向けのおみやげは、東京名物「ひよこ」だった。
おやつにみんなで平らげちゃった

今日は夏休み中の日曜日、しかもお盆ということで、博物館はものすごい混んでいたそうだ。
館内のレストランでは食事ができず、その場は持っていたスナック菓子でしのいで、あとから駅のレストランでカレーを食べてきたんだって。

いろんなものを見てきてとても楽しかったようで、「また行きたいなぁ」って言っている。
連れていってくれたおばちゃんには大感謝だね。
親がいなくても出かけて行かれるようになって、本当に成長したんだなぁと改めて感じた一日だった。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

おじちゃんとおばちゃん 2006-08-12-Sat

今日は久しぶりにおじちゃんが家にいた。
おじちゃんは高校の野球部の監督で、しばらくの間夏の大会やら遠征やら合宿やらでまったく姿を見ることがなかったのだが、昨日合宿から帰宅して、今日は昼過ぎまで家にいたのだ。
アキは久しぶりに会ったのでうれしかったのか、これまでにジジに買ってもらったセイザーXのロボットを全部出してきて、いろいろ変形させて見せびらかしていた。
笑ったのがサス君の反応。サス君は昼ご飯を食べているおじちゃんを見るなり、「なんで~。なんで~」と言いながらちょっぴり不機嫌(!?)
でも、アキがおじちゃんと楽しそうに話している様子を見て、別に怖い人ではないということを悟ったらしく、その後は普通に接していた。

午後になったらまたおばちゃんが遊びに来てくれた。
毎週のように顔を出してくれて本当に幸せな甥っ子たちだこと。
おばちゃんが、ナルニア国物語のDVDを持ってきてくれたので、ジジの家の大きなテレビで見た。
アキは一度見たことがあるのだが、そのときは全部英語だったので、今回は日本語で見た。
おばちゃんが丁寧にお話を説明しながら見ることができたので、内容もかなり理解できたようだ。

そういえば、今日の午後はものすごい雷雨で、かなり近くに雷が落ちたらしく、2回も停電した。
初めての体験でアキはびっくりしたね。お昼の間で良かった。
サス君はその間ずっと昼寝をしていた。大きな落雷の音にもピクリともしなかった。

明日はまたおばちゃんが来てくれるんだって。
上野の博物館にある恐竜の骨を見に連れていってくれる予定らしい。おばちゃんと2人きりのデートは初めてだ。恐竜の骨と言えば、今幕張で大恐竜博をやっているけど、幕張は遠いし会場も広くて見るのが大変だから、近いところにしようということになった。
お昼ご飯もごちそうしてくれるそうだ。楽しみだね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ダディとデート 2006-08-11-Fri

昨日の夜、アキはどうしたのか夜中に泣き叫んでなかなか眠れなかった。
ママが一日イライラしていたりすると、とたんに影響するようなのだが、きっかけはどうやら夜中にベッドの周りを飛び回っていた蚊のせいでうなされてしまったことらしい。
甘えん坊のナイーブな少年なので、昨夜は結局ママが夜そばで寝てあげることで落ち着いてくれた。

そんなわけで、ママはすっかり寝不足。
しかし、アキの預り保育のためにお弁当を作らなくちゃ。
どうにかお弁当を作り、ゴミ出しをしていざ幼稚園へ。
お迎えのバスが来たときに、これまたタイミング悪く「う○ち行きたい・・・」と言い出した。
家の前でバスを待たせてとても申し訳なく思いながら、なんとか出かけて行ってくれた。

昼過ぎ、アキが帰宅した頃、サス君とママは爆睡していた。
でも今日はダディがお休みの日。ダディはアキと2人で遊ぶ機会が減って寂しがっていたところだったので、今日は映画を観に行くことにしたんだって。
映画は「カーズ」。
いちばん近くの映画館に自転車で出かけたらしい。行く前にジジがお小遣いをくれて、アキは自分の財布をカバンに入れて持って行った。
この映画館にはダディの好きなキャラメルポップコーンがないので、自宅から持参するという用意の良さ。
映画の後はダディとショッピングをして、ホットドッグ屋さんで晩ご飯を食べて、帰ってきた。

久々にダディと2人でお出かけできて、ダディもアキも大満足だったみたい。
ママもサス君としっかりお昼寝できて、今日はみんながハッピーな一日だった。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

プール開き 2006-08-10-Thu

今日、アキは預り保育の日。
朝、熱を測ると36.4度。まだ咳は出るけれど、風邪は良くなってきたようだ。
幼稚園の預り保育でも水遊びをやっている。だから、「今日は水遊びの準備をしていこうか?」と尋ねてみた。
しかし、返事はNO。
理由を聞くと、「まだ咳が出るからできない」のだそうだ。
「そしたら、家でもプールしない方がいいんじゃないの?」と聞くと、「家では大丈夫」と言う。
どうも、幼稚園での水遊びに抵抗があるらしい。なんでだろう・・・。

まぁ、無理強いしても仕方がないので、帰ってきたら新しいプールを改めて試してみると言うことで幼稚園に行ってもらった。

ママはそれから大忙し。昨日までの雨のせいで、プールに雨水がたまっていたし、落ち葉もいっぱいだった。
一度たまった水を抜くところから始めたが、これが一苦労。大きいので持ち上げられないし、排水口は小さいし・・・。
いろいろ考えた挙げ句、排水口の下からゴムホースを差し込み、反対側の口の方が下がるようにして放置したら、自然に排水されるようになった。簡単なことなんだけど、こういうことにすぐに気づかないんだよね~。

それから水を入れ直して、さっそくサス君でテスト。
なかなか好評だったが、一人での水遊びはちょっぴりつまらなかったみたい。

アキの帰宅を待って、ふたたびプール遊びを始めた。
サス君もたっぷり昼寝をして元気いっぱいだ。
アキは大はしゃぎで水しぶきを上げて遊び、サス君は唇が紫になっても出たがらず、ママはちょっと心配になったくらい(笑)

これが我が家のプール
sask in poolaki and sask in pool 2aki and sask in pool


男の子向けの真っ赤な消防車だ。
今度はお友達も呼んでみんなで水遊びしてもいいね。

兄弟仲良く遊んでいる様子を写した動画はコチラ

今日は蚊取り線香を4個くらいたいて蚊を追い払ったけれど、やっぱりものすごい蚊なので、いっそのこと蚊帳でも吊ろうかなんていう話になっている。
それから、使っていないパラソルつきのテーブルを出して、大人はお茶でも飲みながら子どもの水遊びをながめられたらいいなぁ、なんて思っているところ。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ちょっぴりお疲れな一日 2006-08-09-Wed

昨日、プールの準備で頑張ったせいか、今日はママがなんだかお疲れだった。
アキの熱は少し下がったみたいだったが、まだ咳が出ている。
外は台風の影響で雨模様。お出かけはキャンセルして正解だったようだ。

アキは、お天気になったらプールに入れるのを楽しみにしていたが、午後になるまで太陽が出てこなかった。
だから水遊びもお預け。
今日は一日家の中で、折り紙したりゲームキューブで遊んだりして過ごした。

残念なことに、ババも体調を崩した模様。風邪気味だったのが悪化してしまったみたい。

夕方、ママチャリに乗って近所のスーパーに買物に行った。
子ども2人と荷物を載せて自転車を運転するのは、慣れるまで難しい。
運転自体は大したことないが、荷物を載せたり、子どもを乗せたりという作業にコツがいるのだ。
そんな中、アキはとっても役に立ってくれた。
スーパーについたら、子どもを乗せられるカートを用意してくれた。
買わなければいけないものも一緒に探してくれたし、レジに並んでから買い忘れたことに気がついたオムツを取りに行ってくれた。
自転車にサス君と荷物を乗せている間に、カートを元に戻してくれたし、帰りはオムツの袋を抱えてくれた。
そして、家に着いたら先に降りて、門を開け、玄関の鍵を開けてくれた。
スバラシイ活躍ぶりではないか!

晩ご飯は、ババが体調が悪かったので、久々にジジをうちの方に招いて一緒に食べた。
メニューは、いわしの煮付け、カボチャの煮物、わかめとキュウリのポン酢和え、茹でトウモロコシ、しじみのみそ汁、ご飯。
結構食べてくれて、ママはうれしかったよ。
サス君は、わかめとしじみが気に入ったようで、貝をひとつひとつチュウチュウ吸って実を食べていた。

今日は、お隣のりゅうくんがアメリカからのお土産を持ってきてくれた。
また近々遊べるといいね。

明日は久しぶりに幼稚園の預り保育。お熱がなければ水遊びもできるね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

ツイてないようなツイてるような 2006-08-08-Tue

明日はいよいよ保育園に訪問する日。
しかし、日頃の行いが悪いのか、明け方からどしゃ降りの雨。どうやら台風7号が接近中。
風邪の状態も相変わらずで、まだ微熱があるし咳も出ている。
これでは明日も雨かもなぁ・・・。
雨降りの中、子ども2人を連れて片道1時間強の道のりを出かけて行くのは、ハッキリ言って無茶と言うもの。
しかも、前の保育園で仲の良かったお友達のお母さんが、アキが来るというのでわざわざ半休を取ってくれ、午後も一緒に遊べるようにするつもりだと言って下さっていたので、当日ドタキャンするのは大迷惑。
そんなわけで、午前中のうちに明日の予定はキャンセルすることに決め、お友達のお母さんと保育園に連絡し、また別の機会に会いましょうという話になった。
アキはもちろん、とっても残念そう。
ツイてないけど、しょうがないね。きっと、ちゃんと風邪を治してからにしなさいってことなんだね、となぐさめた。

ところが、昼近くになって、雨が止んだ。
と同時に、先日買ったプールが届いた。
消防車のカタチをした赤いプール。丸いのよりも四角い方が良いと思って選んだものだ。
アキはどうにも待ちきれなくて、取りあえず箱から出してみたが、これがまた予想以上にデカイ。
1.5m×2mくらいありそうなプールだった。
当初の予定ではガレージにプールを出したかったのだが、大きいのでいちいちたたむわけにもいかないし、かといってガレージに置きっぱなしにはできないので、急遽設置場所を庭に変更。
そして、空気を入れるのに自転車用のポンプを使ってみたが、あまりにも効率が悪いので、足で押すタイプのポンプを買ってくることに決めた。
その他、ビニールシートやらホースやら、必要なものを書き出したら、ババが思いのほか乗り気になって、台風が接近中だというのに「今日中にできるだけ準備しちゃいましょう♪」と言い出した。
サス君がお昼寝から起きると同時に、買物へ。
あれやこれや山ほど買物して、急いで家に戻り、買ってきたサンドイッチやら冷凍してあったピザやらで簡単に夕食を済ませ、プールの組み立てに取りかかった。
新たに買ってきた足踏みポンプはとっても効率が良く、あっという間に空気入れは終了。
いやぁ、とにかくデカイ。デカすぎる。
アキも大興奮だし、サス君もこれがなんであるのか分かっているのかいないのか、プールの縁を自力で乗り越えて出たり入ったりしている。
庭にビニールシートを敷き、その上にプールを設置して、少しだけ水を汲んでみると・・・。
サス君がホースを持って大はしゃぎし始めた。そこら中に水を撒いてしまうので、服を着たまま靴と靴下を脱がせて、とりあえずプールの中に入れてみると、すっごくうれしそう♪
アキもたまらなくなって、ズボンを脱いで仲間入り。
ほんの5センチ程度だが水を入れて、しばらくの間兄弟そろって水の中で騒ぎまくって遊んでいた。

これでかねてから願っていた通り、自宅で水遊びができることになったので、これからまだまだ続く暑い夏も楽しみになってきた。
明日はお出かけがキャンセルになってしまったけど、台風が早く通り過ぎてくれたら早速本格的に水遊びができるかもね。
と、アキはまだ風邪ひきさんなので無理はできないけどね。

プール遊びの様子は、またの機会に写真で載せたいと思う。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

風邪っぴき 2006-08-07-Mon

昨夜、夜中にアキは咳き込んで目を覚ましてしまった。
かなり苦しそうだったので、今朝は小児科に連れていくことにした。
この小児科、まずは適当に当たってみようと、ネットで検索して見つけたところ。
わりと新しいクリニックだ。
初めて行ったときは、先生が意外と若そうだったのでびっくりしたが、ちゃんと耳の中もチェックしてくれるし(←ここ重要なんだって)、親の話も聞いてくれるし、むやみに抗生剤に頼らないし、親としてはなかなか良い印象を受けた。
それから2度、3度と連れていっているが、毎回丁寧に診てくれて、前回も突然再発した水いぼのことを相談したら、これも丁寧に説明して下さり、ますます好印象だった。
しかし、どうもアキ本人はお気に召さない様子。
たぶん耳の中を見られるのがいやなんじゃないかなぁ(過去記事参照)

それはともかく、9時に診察開始のところ、9時半に到着。
サス君も連れていかなければならなかったのだが、伝家の宝刀ママチャリ前後乗せで颯爽と繰り出したのだった。
幸いそれほど混雑もしていない。前回はたっぷり1時間半待たされたので、今回も覚悟して行ったのだが、今日は大丈夫だった。
待っている間はサス君の逃亡を阻むのに精一杯で、アキはとっても不満そう。
呼ばれてもやっぱりうれしくなさそうだったし・・・。

で、診察の結果、単なる風邪とのことだった。
ただ、先生の前でちょっと出た咳の音を聞いて、先生が「少し気になる咳なので、5分間だけ吸入して行って下さい。楽になりますよ」と言って下さった。
そして、「今週末からクリニックが夏休みに入るので、お薬は長めに、抗生剤も処方しておきます」と説明して下さった。
「水遊びはいつまで休ませたら良いでしょうか?」と質問すると、「熱さえなければ水遊びくらいはさせてあげてかまわないですよ。お薬はきちんと飲んで下さいね」というありがたいお言葉。
昨日、買物に行った際、ババが自宅用のプールを買ってくれたし、水曜日に前に通っていた保育園でもプールをさせて頂けるという話だったので、熱さえ上がらないように気をつければ、本人もがっかりしないで済む。

それから、別室で5分間の吸入。アキは初体験だったが、結構上手にできてたみたい。

サス君は終始、あちこち歩き回ってばかりで、私はすっかりくたびれてしまったが、何はともあれアキの様子が大したことなさそうで良かった良かった。

あ、そうそう。昨日吊ったすだれとカーテンの効果は絶大だった。
日中、ムワァッとして部屋に入るのも嫌だったのが、案外そうでもなかった。
すだれとかって、やっぱり昔ながらの日本人の知恵だなぁ。すばらしい!
もう一枚すだれを吊るとさらに効果がアップしそうなので、近々買いに行く予定。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

今さら暑さ対策 2006-08-06-Sun

アキの部屋は、元はおじちゃんの部屋で、扉を開けてはいけない禁断の部屋だった。
そりゃもう、散らかり放題散らかって、床も見えないし窓も開けられないし、大変な状態だった。
でも本当は、南向きでものすごく日当りの良い、子供部屋としてはうってつけの6畳間である。
3月に引っ越してきてから数週間をかけてこの部屋を掃除し、カーペットを張り替え、エアコンをつけ直し、とても明るい部屋に生まれ変わった。
しかし、窓のカーテンだけは、古いレールを取り外してしまってからそのままになっていた。
当然日中は外から丸見えの状態だったのだが、子どもの部屋だし、夜は雨戸を閉めているし、何より今年は長梅雨で特別日差しがキツいわけでもなかったので、カーテンがなくてもそれほど不快ではなかった。
ただ、ずっとずっと気にはなっていて、ババもベランダに日よけをつけようかと通販のカタログを物色したりしていたが、なかなかしっくりくるものが見つからなかったのだ。

ところが8月になって突然の猛暑到来。
日中、アキの部屋は予想どおりにサウナ状態になる。いくらエアコンを回しても追いつかないくらい。
これはマズい。家計にも響くし、とにかく暑い。
そこで、ようやく思い立ってカーテンをそろえ、ベランダにはすだれかよしずを置くことに決めて買物に行った。

今日もおばちゃんが遊びに来てくれたので、午後から総出で買物へ。
ちゃんと窓のサイズを測っていくのを忘れたが、大体の見当ですだれを2枚とカーテンレールと既製の遮光カーテンを買った。

帰宅してから早速日曜大工。
おばちゃんとママの2人でまずはすだれを吊る作業から始めた。
買ってきたフックにすだれの端の太めの竹がうまく入らず、結紮バンドを駆使してどうにかうまく吊ることに成功。

次にカーテンレールの取り付けだ。
一応ダブルのレールを買ってきたのだが、ここでまたもや問題発生。
窓の上に取り付けてあるエアコンのために、わざわざコンセントを増設したのだが、コレが思いのほか突き出していてカーテンレールがうまく取り付けられないのだ。
金具の向きを変えてみたり、うまくつけられる位置を探していろいろ試したがうまくいかず、結局コンセントの位置を変えてもらわなければダメだ~という結論に達した。

しか~し、ここであきらめないのがママのド根性。
ダブルのレールのうちの1本を取り外し、レールと壁の間に隙間が十分にできるようにしてから、壁に当ててみるとビンゴ!
若干安定性に欠けるが、これはレールを減らしたからだけではなく、もともとの構造にも問題がありそうだったし、壁が薄いせいもあるので、取りあえずだれかがぶら下がらない限りカーテンくらいの重さには耐えられそうだ。

というわけで、無事に日光を遮るための工夫を施すことに成功したが、これがどれほどの効果を発揮するかは、明日のお昼のお楽しみだ。

おばちゃんとママが一生懸命頑張っている間、アキは今日もジジに買ってもらった新しいおもちゃで遊んでいた。
ちょっと買いすぎよね、いくらなんでも。さてさて、どうやってジジを止めたら良いものか・・・。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

課題がいっぱい 2006-08-05-Sat

今日は、昨日のお出かけでママがかなりお疲れだったので、家でのんびり。
アキも、相変わらず咳をしているし、なんだかひどくなってきたような気もする・・・。
医者に連れていこうかと思ったけど、もう少し様子を見ることにした。

アキには克服しなければならない課題がいくつかある。
自転車もそのひとつだが、これはあまりアセることもないので、本人がやる気になるのを待っているところ。
ここに来てとにかく早く克服させたいのは、「指しゃぶり」と「耳掃除」だ。

アキの指しゃぶりは、赤ちゃんの頃からずっとで、左手の中指と薬指を一緒に口に入れる。
指には吸いダコもできているし、ずっとやめさせないといけないなぁと思っていた。
眠いとき、退屈しているときに吸う傾向があって、最近は遊んでいるときなんかは大丈夫だが、眠りに落ちるまでは吸っていないと落ち着かないらしい。
これまでは、時期が来れば自然にやめるだろうという思いもあり、また、あまりキツく言い過ぎても良くないということなので、時々気がつくと声をかける程度にしていた。
しかし、7月の終わりから下の乳歯がぐらつき始め、永久歯が顔を出し始めた。これがどうも乳歯の位置よりもかなり内側から出ていて、乳歯がうまく抜けないかもしれない状態になっているのだ。
これが指しゃぶりに起因するものかどうかは分からないが、指しゃぶりが歯並びに悪影響であることは間違いない。これは早急に対処する必要がある。
近々歯医者にも連れていかないといけないなぁ。アキは怖がりだから心配だけど・・・。

耳掃除の方は、とにかく大嫌い。小さい頃はあまりに嫌がるので無理はしないでほったらかしていたら、あまりにも耳あかがたまりすぎて耳鼻科に連れ込んだ。
耳鼻科では3ヶ月に1度くらいのペースで掃除に来るように言われているが、耳鼻科での掃除は本人もつらいらしく、医者に行くくらいならママにやってほしいということで今は納得している。
それでもなかなか掃除させてくれない。いざ掃除するとなると、ぎゃーぎゃー泣きながら動き回るので、結局あまりきれいにならない。
最近はどうにか少しずつ我慢できるようになったが、耳あかもたまりすぎると何となく聞こえに影響するみたいで、何度も人の話を聞き直すことがたびたびあるのだ。
これも耳あかのせいかどうかははっきりしないけど、汚すぎる耳は病気の原因にもなりそうなので、もう少しきれいにさせてほしいなぁ。

今日は、ママに耳掃除をされ、指しゃぶりもやめるようにはっきりと言われて、本人的にはきっととってもブルーな一日になったことと思う。
少しずつでもいいから克服してほしい課題だ。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

出不精なアキ 2006-08-04-Fri

アキはお出かけがあまり好きではない。
というか、自分のためのお出かけでなければ行きたくないのだ。
今日は、ママが午前中からお昼過ぎまでかけて美容院に行っていたので、ダディとサス君と一緒にお留守番をした。
その間、ダディはちゃんと2人を連れ出して、お昼ご飯のおかずを買ったりドーナツを買ったりして楽しませてくれていた。
それから、どうやらまたジジが出かけないかと誘ってくれたようで、アキはどうしてもジジと一緒に出かけたかったみたい。だって、またおもちゃ買ってもらえるもんね~。
でも、ママとダディの間では、ママが帰ってきたら家族4人で出かけて、一緒に夕食を食べる予定だった。そしてダディはお友達と映画に出かけるということになっていた。
しかしアキは、ジジとデートして新しいおもちゃをゲットするチャンスを逃したくなかったようで、「ママよりジジの方が好きだもん」なんてことまで言い始めた。
それからまた押し問答をくり返して、結局渋々アキはついてきてくれた。出かけてしまえば本人もそれなりに楽しんでくれるのに、どうも出がけに機嫌が悪くなることが多くて、こっちも毎回行く前に疲れてしまうのだ。
場の空気を盛り下げる態度、相手を不愉快にさせる言動、っていうのをもう少し理解して、自分の気持ちを少し押さえて明るく受け入れるって、難しいことなんだろうけど分かってほしいなぁ。

今日は、引っ越す前まで通っていた保育園に連絡を取ってみた。
夏休みなので遊びに行きたいと言ったら、是非どうぞ♪ってことで、来週の水曜日に顔を出してくることになった。
一緒に水遊びもさせてもらえるし、給食も頂けるんだって。懐かしい友だちに会えるのも楽しみだね。

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム | 次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。