はじめての夏休み

アキの初めての夏休み、ひとこと日記

プロフィール

キアラ

Author:キアラ
6歳の男の子、アキのママ。
1歳の男の子、サス君のママでもある。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

今さら暑さ対策 2006-08-06-Sun

アキの部屋は、元はおじちゃんの部屋で、扉を開けてはいけない禁断の部屋だった。
そりゃもう、散らかり放題散らかって、床も見えないし窓も開けられないし、大変な状態だった。
でも本当は、南向きでものすごく日当りの良い、子供部屋としてはうってつけの6畳間である。
3月に引っ越してきてから数週間をかけてこの部屋を掃除し、カーペットを張り替え、エアコンをつけ直し、とても明るい部屋に生まれ変わった。
しかし、窓のカーテンだけは、古いレールを取り外してしまってからそのままになっていた。
当然日中は外から丸見えの状態だったのだが、子どもの部屋だし、夜は雨戸を閉めているし、何より今年は長梅雨で特別日差しがキツいわけでもなかったので、カーテンがなくてもそれほど不快ではなかった。
ただ、ずっとずっと気にはなっていて、ババもベランダに日よけをつけようかと通販のカタログを物色したりしていたが、なかなかしっくりくるものが見つからなかったのだ。

ところが8月になって突然の猛暑到来。
日中、アキの部屋は予想どおりにサウナ状態になる。いくらエアコンを回しても追いつかないくらい。
これはマズい。家計にも響くし、とにかく暑い。
そこで、ようやく思い立ってカーテンをそろえ、ベランダにはすだれかよしずを置くことに決めて買物に行った。

今日もおばちゃんが遊びに来てくれたので、午後から総出で買物へ。
ちゃんと窓のサイズを測っていくのを忘れたが、大体の見当ですだれを2枚とカーテンレールと既製の遮光カーテンを買った。

帰宅してから早速日曜大工。
おばちゃんとママの2人でまずはすだれを吊る作業から始めた。
買ってきたフックにすだれの端の太めの竹がうまく入らず、結紮バンドを駆使してどうにかうまく吊ることに成功。

次にカーテンレールの取り付けだ。
一応ダブルのレールを買ってきたのだが、ここでまたもや問題発生。
窓の上に取り付けてあるエアコンのために、わざわざコンセントを増設したのだが、コレが思いのほか突き出していてカーテンレールがうまく取り付けられないのだ。
金具の向きを変えてみたり、うまくつけられる位置を探していろいろ試したがうまくいかず、結局コンセントの位置を変えてもらわなければダメだ~という結論に達した。

しか~し、ここであきらめないのがママのド根性。
ダブルのレールのうちの1本を取り外し、レールと壁の間に隙間が十分にできるようにしてから、壁に当ててみるとビンゴ!
若干安定性に欠けるが、これはレールを減らしたからだけではなく、もともとの構造にも問題がありそうだったし、壁が薄いせいもあるので、取りあえずだれかがぶら下がらない限りカーテンくらいの重さには耐えられそうだ。

というわけで、無事に日光を遮るための工夫を施すことに成功したが、これがどれほどの効果を発揮するかは、明日のお昼のお楽しみだ。

おばちゃんとママが一生懸命頑張っている間、アキは今日もジジに買ってもらった新しいおもちゃで遊んでいた。
ちょっと買いすぎよね、いくらなんでも。さてさて、どうやってジジを止めたら良いものか・・・。

スポンサーサイト

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。