はじめての夏休み

アキの初めての夏休み、ひとこと日記

プロフィール

キアラ

Author:キアラ
6歳の男の子、アキのママ。
1歳の男の子、サス君のママでもある。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

自分のお金でお買い物 2006-08-02-Wed

今日はアキには預り保育に行ってもらった。
帰宅したとき、バスの先生に「水遊びをするので良かったら水着を持たせて下さい」と言われた。
今日はまだアキの咳が抜け切らないし、本人が水遊びに乗り気ではなかったので、初めから用意をしていなかったのだが、実は準備が万全ではなかったのも事実。
というのは、去年まで使っていたプールバッグが、引っ越しのときに処分したのか、どうも見当たらないのだ。
それで急遽買物に行くことにした。アキは買物にも行きたくなさそうだったけど、いつも見ている教育テレビの番組が総体のために見られないようだったので気が変わってついてきた。

出かける間際にジジがやってきて、「財布を買ってやってくれ」と頼んで来た。
そういえば、先日ジジがアキにお小遣いをくれたのだが、そのお金を入れておく財布がない。初めてのお買い物は財布にするか~などと話し合っていたのを思い出した。

まずはいつも行くおもちゃ屋さんでプールバッグを物色したが、気に入るものがない。
そこで別の売り場に行くことにした。おもちゃ屋さんの周りでは、子供用の財布も見当たらないので、まずは財布のありそうな文房具売り場へ。
ムシキングやポケモンのキャラクターものを探したけれど、意外と見つからない。
と思ったら、セール品のワゴンの中にナイロン製の財布を数点発見した。
アキも「それでいいよ」と言うので、黒を選んだ。
サス君も無類の財布好きなので、サス君用にドラゴンボールの小さい財布をゲット。
レジでお会計を済ませると、なんだかアキが物欲しそうな目をしている。
別のワゴンにムシキングの貯金箱で、自分で紙粘土を使って肉付けしたり色をつけたりできるものがあったのだ。値段は1000円弱。
私は、「今日はお財布とプールバッグを買ってあげるからほかのものは買ってあげられない。だけど、アキが自分のお小遣いで買うって言うのなら買っていってもいい」と話した。
自分のお金は自宅に置いてきたので、ママが貸してあげることにしたら、本人はすっかりその気になった。

買ったばかりの財布にジジがくれたのと同じ1万円札(汗)を入れてあげると、財布をしっかりと握りしめて改めて物色しはじめた。
そして、「ここにあるものじゃなくて、おもちゃ屋さんのものがいい」と言い出した。

おもちゃ屋さんに戻ると、アキはいつもジジと来たときに見ていると思われるロボットやらヒーローもののおもちゃなんかのある棚を見ている。
しばらくすると、結構大きな箱を抱えて「今日はコレにする!」と来た。
見るとリュウケンドーとかなんとかの剣。値段は7500円!!!
私はびっくりした。本音を言うと、そんなでかいものを買ってほしくないし、持って帰るのも嫌だし、この前買ってもらったばかりのロボットだってまだろくに遊んでないし、しまうところもないし、とにかくすっごい無駄遣いのような気がして、どうしてもあきらめさせたかった。

そこで、母親と息子の知恵比べがはじまる。
私「アキのお金だからアキが何を買ってもいいんだけどね。あんまり高いものを買ってしまうとあと少ししかお金が残らないでしょ? お金は使ってしまったらなかなか増えないんだよ。逆に使わなくても腐って使えなくなっちゃうわけでもない。今日急いで使わなくても、ちょっとずついろんなものを買うっていうこともできるんだよ」
アキ「じゃ、今日はこれにしようかな(4500円くらいのものを指す)」
私「う~ん。こういう大きいものはジジと一緒に来たときにジジに買ってもらって、アキのお金で買わなくてもいいんじゃないかな?」
アキ「・・・・(ジジと同じように思いっきり使ってみたいらしい)」
私「買ってしまったら返すことができないからね。それでもいいならコレを買ってもいいけど。でもさ、1万円あったら、100円のゲームが100回できるんだよ(具体的な数字でかく乱する作戦に変更)」
アキ「・・・・(考えてる様子)」
私「こっち(4500円くらいの)を買ったらおつりは5500円くらいだね。こっち(7500円くらいの)だったらおつりは2500円しかないよ。そしたらこの次にちょっとしか買えないよね」
アキ「じゃこれだったら?」
私「それだったらおつりは○○円だ」
アキ「う~~~~ん」
私「だからさ、おつりをたくさんもらえるように、今日は小さいものにしておいたらいいんじゃない?」
アキ「わかった。今日はポケモンのカードにする!」

と、すったもんだのあげく結局1470円のポケモンカードゲームセットに落ち着き、8530円のおつりをゲットしてなんだかお財布もいっぱいになって、ウキウキで帰ってきたよ。
自分のお財布から自分のお金で物を買って、自分のお財布におつりを戻すという、私たちには当たり前になっている営みが、アキにとっては初めての新鮮な体験になった。
ま、この勢いではお財布の中身はあっという間に空っぽになりそうだけど、それもまた勉強だ。買いたい物が買えないときの葛藤も知ってもらわないとね。

おもちゃ屋さんでのすったもんだの間、サス君はベビーカーに縛り付けられたままで、とってもかわいそうな時間を過ごすはめになってたね。
次男はつらいのぉ。できるだけ平等にとは思っているのだけど・・・、難しいわ。

その後、水着売り場でサクッとプールバッグを選んで、無事に帰宅と相成った。

明日はもう一度預り保育に行ってもらう。どうやら4時まで預ってもらっているのはほんの数人だったようなので、明日は2時に帰ってきて良いことにした。
アキは幼稚園より家にいる方が好きみたいだけど、家にいると自分が退屈しているということに気づいていないらしい。
でかければそれなりに楽しく過ごしてくるんだけどね。何となく朝はぐずり気味だったので、明日はすんなり出かけてくれるといいなぁ。

スポンサーサイト

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« 自転車族 | ホーム | お手伝いに目覚めた!? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 あゆ | URL | 2006-08-04-Fri 14:47 [EDIT]

お金の価値を子供に教えるって難しいことだよね。
ジジ様がいつもポンポンっと高価めなおもちゃを買ってくれてくれているならなおさらのことだね~。

知恵比べ 今回はママの勝利!
でも出かけるたびに・・・?って思うとタイヘンだぁ(>_<")

ありがとう キアラ | URL | 2006-08-04-Fri 23:56 [EDIT]

>あゆちゃん
もはや知恵比べの相手はアキだけではなく、自分の両親をいかにうまくコントロールするかってことが問われているわ。
ジジはお小遣いをあげることに味をしめて、今後はことあるごとに現金で渡すんではないかと今からヒヤヒヤしているのよ。
育児って、次から次へと予想もしない難関が待ち受けているものだわね・・・
道のりは長いわ。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。