はじめての夏休み

アキの初めての夏休み、ひとこと日記

プロフィール

キアラ

Author:キアラ
6歳の男の子、アキのママ。
1歳の男の子、サス君のママでもある。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

箱根旅行 まとめ 2006-08-18-Fri

無事に2泊3日の箱根旅行から戻ってきた。
ここで改めて振り返っておきたいと思う。

1日目
朝10:30におばちゃんと駅で待ち合わせ。
ジジは午前中病院に行かなければならないため、ババはあとからジジと一緒に来ることになっていた。
kodama.jpg東京駅11:23発のこだまに乗って、めざすは小田原。
ジジの計らいで、ほんの40分程度の乗車時間だったがグリーン車で行かせてもらった。
写真は、小田原駅に到着してから、新幹線の先頭まで走って行って、発車前にぎりぎり撮影したもの。

12:02小田原到着。サス君は新幹線に乗ってすぐ、早くも眠ってしまったので、ベビーカーで昼寝をさせながら、小田原駅の駅ビルにあるカフェで昼食をとった。
昼食を食べている間にサス君も目が覚めたけど、風邪気味だったせいか、お昼寝が不十分だったせいか、とっても不機嫌だった

それから電車を乗り継いで、少しずつ山を登った。
まずは小田原から箱根湯本駅。普段見慣れた電車と変わらない感じ。
次に箱根登山鉄道で強羅駅へ。山の斜面をスイッチバックをくり返しながら上って行く。途中で進行方向が変わるので、アキも不思議そうにしていた。単線なので反対方向へ向かう電車と行き違うのを待ったりして、いつもの電車とはちょっと違って面白い。
強羅駅からはケーブルカーで早雲山駅へ。急斜面をまっすぐ上って行くため、電車自体が斜めになっていて、車内が階段状になっている。少し上ってから後ろを振り返ると、その斜面の急なことに驚かされる。ゆっくり進むけれど、なかなかの迫力だ。
そして最後にロープウェイだ。本来なら、このロープウェイで芦ノ湖畔の桃源台駅まで行かれるのだが、現在ロープの架け替え工事中とのことで、大湧谷駅までの乗車となった。

ropeway.jpg束の間の空の旅に酔いしれて、大湧谷駅で下車すると、ものすごく涼しくてびっくり。
タンクトップで出かけた私には肌寒く感じられるほどだった。
大湧谷の、温泉特有の硫黄の匂いに包まれながら、名物黒たまごを賞味した。


それから桃源台までのシャトルバスに乗り込んで、さらに路線バスに乗り換えて、宿泊予定のホテルに到着したのが、16:00過ぎだった。
とにかく乗り物三昧で、ホテルについたときにはくたくただったが、アキはいろんな乗り物を体験できて楽しかったみたい。
ジジとババは、17:00頃到着して無事に合流できた。
夕食はホテルのレストランで食べて、ホテルの温泉につかって、興奮冷めやらぬまま子どもたちも23:00過ぎにやっと眠りについた。

2日目
ontherock.jpg台風が近づいているということで、お天気が読めず、はっきりとした予定を立てていなかったのだが、この日は意外にもいいお天気。
1日目よりも暑いくらいで、外で観光するならこの日しかない!
とはいえ、寝る時間が遅かったので、朝食もゆっくりとって、ホテルを出発したのは11:00過ぎのことだった。
写真は、ホテル前でバスを待っているときに撮ったもの。


この日は芦ノ湖を中心に観光しようということになり、まずは路線バスで桃源台へ向かった。
そして、海賊船に乗って箱根町港をめざす。この海賊船、見た目は観光船だけど立派な船で、操縦席にはなにやら難しそうな機械がいっぱいついていた。
追加料金で1等客室に入れるというので、しっかり体験してきた。広々した座席にテーブルもついていて、眺めも良いし、とても快適だった。

箱根町港付近には、箱根駅伝ミュージアムや箱根の関所跡がある。ダディのリクエストで駅伝ミュージアムに立ち寄る予定だったが、ババが「アキにはつまらないよ」というので急遽キャンセル・・・。
アキは、予定が変更になるのが嫌いなタイプだし、ダディの希望を無視した罪悪感もあってか、急に機嫌が悪くなってしまった。これは今でもちょっと後悔している。つまらなくても見にいけば良かったね。

sekisho.jpgそれから少し歩いて、箱根の関所跡を見にいった。そばにあったお茶屋さんでしばしの休憩。アキとダディはかき氷、おばちゃんはソフトクリーム、ママはお団子。サス君はお昼寝に入ってしまったよ。


pirateship.jpgこの後、もう一度船に乗って箱根園のあたりで観光しようと思っていたのだが、気温が高いせいかアキがすでにお疲れモードになってしまった。
そこで、箱根町港に歩いて戻り、遅い昼食をとってからホテルに戻ることにした。
ふたたび海賊船の1等客室でのんびり休みながら、船の旅。
写真は、お土産屋さんで買ってもらったカブトムシのおもちゃセットで遊んでいるアキ。


ホテルに戻ってから、アキはまたホテル内の温泉へ。ママとサス君はホテル内のプールに行ってみた。プールはほとんど誰もいなくて、更衣室も狭い小屋のようだったので、ちょっと恥ずかしかったんだけど、サス君とぷかぷか水につかっているだけで気持ちよかった。

この日も夕食はホテルのレストラン。そして、翌日仕事に行かなければならないおばちゃんだけ、一足先に東京に戻っていった。

3日目
いよいよ台風が近づいている様子の3日目。東京に帰る日だけど、のんびり行こう!ということで、屋内で遊べるところへ寄ることにした。
というわけで、選んだのが箱根小涌園ユネッサン。
ここは、いろんなお風呂が楽しめる「温泉テーマパーク」ともいうべき施設だ。
ホテルを11:00頃チェックアウトして、タクシーでいざ出発!
到着してみると、外観はちょっとお城のような雰囲気の建物でなかなか楽しそうだ。
ところが入ってみると、フロントロビーは人、人、人。
入場料を支払う列が延々と続いている。
ジジとババはこの様子にちょっぴりげんなりしていたし、ダディもホテルの温泉でお風呂は満喫できたようなので、あんまり乗り気ではない。
でも、アキはどうしても行ってみたい!と言う。実はママも結構楽しみにしていたんだ♪
だから、ジジに頑張って並んでもらったよ。ありがとう、ジジ。
30分以上は並んだだろうか・・・。ようやくジジが館内で使用するリストバンドを人数分受け取ってきてくれた。
このリストバンドは、館内のあらゆる場所で利用する重要アイテムだ。たぶん、ICチップ内蔵の優れもの。
まずはリストバンドに書かれている番号が、ロッカー番号でもある。
ロッカーの鍵を開け閉めするにはこのリストバンドをロッカーの扉に近づければ良い。
そして、館内での飲食やお買い物は、すべてこのリストバンドで記録されていき、その場で現金のやり取りはしない。お金を払う代わりに、リストバンドをスキャンすると言うシステムだ。
最後に退場するときに、精算機にリストバンドを放り込んでいくと、自動的にそれまでの代金が計算されて、支払いが終了すると「退場カード」というカードが人数分発券される。
これをゲートに通すと退場できるというわけだ。
なにしろ、館内はどこもかしこも濡れているし、みんなお風呂につかるわけだから、お財布を持ち歩くわけにいかない。
そこで、濡れても大丈夫なICチップ内蔵のリストバンドにすべて記録しておくというシステムになっていた。よく考えてあるね~。
で、肝心のお風呂はというと、入ってすぐにエーゲ海をイメージしたという大きなジャグジーがある。期間限定のカレー風呂や、皮膚の悪いものを食べてくれるとかいう小魚がいるお風呂なんかもある。
外には、子ども向けにジャングルジムやウォータスライダーのあるお風呂。
ちょっと離れたところには、これまた屋外だったが、緑茶風呂、コーヒー風呂、酒風呂、ワイン風呂と変わったお風呂が並んでいた。
屋外のお風呂は、ちょうど大雨が降っている中だったので、お風呂からお風呂への移動中、冷たい雨のシャワーを浴び、お風呂にたどり着いたら飛び込んであったまり・・・のくり返しだった。
水着を来て、雨の中、変わったお風呂につかっているなんて、なんだかとっても変な気分だったね。

ひとしきりいろんなお風呂を試し歩いて、館内で軽く昼食を食べて、サス君はちゃんとお昼寝して、ダディも結構楽しんでくれたし、アキは新しい浮き輪とゴーグルを試すことができて大満足♪
水着を持っていなかったババは、服を着たままサス君の見張り番でかなり退屈したと思うけど・・・。
ジジは病院に行くために一足先に出発したが、数時間後には残ったみんなも帰路についた。

ユネッサンからタクシーで小田原に出て、ふたたび新幹線のグリーン席で東京に戻って、無事17:30頃に自宅に戻ることができた。

とってもとっても疲れたけど、とってもとっても楽しい旅行だった。
アキもまた行きたいね、って言ってくれて本当に良かったと思う。

おばちゃんも忙しい合間をみて参加してくれたし、ジジもババもたくさんわがままを聞いてくれて、本当に感謝している。どうもありがとう。

なかなか家族そろってこんな贅沢な旅はできないと思うので、今回の旅行はすばらしい思い出になった。

スポンサーサイト

CATEGORY : 夏休みの日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 初☆歯医者体験 | ホーム | ユネッサン »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。